NEWS

2022. 04. 25

映画『ぜんぶ、ボクのせい』8.11公開決定!

自主制作映画『Noise ノイズ』で世界中の映画祭を席巻した駿才・松本優作監督が、
オリジナル脚本で満を持して挑む商業映画デビュー作『ぜんぶ、ボクのせい』の公開が決定。
⽇本社会のリアルを⾒つめながら、孤独を抱えた3⼈の絆、そして、⼀⼈の少年の成⻑を鮮烈に描き切る。

主演を務めるのは、オーディションで選ばれた新⼈の⽩⿃晴都。演技未経験ながら、
瀬々敬久監督映画『とんび』(22年公開)で、スクリーンデビューを果たす。
本作でも実⼒派俳優に引けを取らない堂々とした瑞々しさ溢れる演技で存在感を発揮。
ヒロインを演じる川島鈴遥はオダギリジョー監督『ある船頭の話』ヒロインに抜擢され、
⾼崎映画祭最優秀新⼈⼥優賞を受賞し、最も注⽬される俳優の⼀⼈。
若⼿⼆⼈を⽀えるのはNHK 連続テレビ⼩説「カムカムエヴリバディ」(22)の出演が話題を呼び
唯⼀無⼆の存在として、注⽬を浴び続けるオダギリジョー。
本作では主⼈公が海辺で出会う軽トラで暮らすホームレスの役を⾃由⾃在に演じ切る。

またエンディング・テーマには、⽇本ポップ史を代表する名曲「夢で逢えたら」に決定。
8⽉3⽇(⽔)には7インチ・アナログレコードがリリースされる。
「夢で逢えたら」は⼤滝詠⼀が、“⼤瀧詠⼀”名義で作詞・作曲した楽曲で、数多くのカバーバージョンが存在するスタンダードナンバー。
本作のラストに希望の彩りを添える。

公開⽇:2022年8⽉11⽇(⽊・祝)より新宿武蔵野館ほかにて全国順次公開
出演:⽩⿃晴都 川島鈴遥 / オダギリジョー
監督・脚本:松本優作
製作:スタイルジャム、クロックワークス、ビターズ・エンド、グラスゴー15、ミッドシップ、コンテンツ・ポテンシャル
制作プロダクション:スタイルジャム
配給:ビターズ・エンド
宣伝:ミラクルヴォイス
公式Twitter:@bokunosei0811 https://twitter.com/bokunosei0811
© 2022『ぜんぶ、ボクのせい』製作委員会

STORY
児童養護施設で⺟の迎えを待ちながら暮らす優太(⽩⿃晴都)。ある⽇、偶然⺟の居場所を知った優太は、会いたい⼀⼼で施設を抜け出した。
しかし、そこにいたのは同居する男に依存し⾃堕落な⽣活を送っている⺟だった。
絶望した優太は、当てもなく海辺を歩いていると、軽トラで暮らすホームレスの男・坂本(オダギリジョー)に出会う。
何も聞かず⾃分を受け⼊れてくれる坂本。⼆⼈はわずかな⾦銭を稼ぎながら寝⾷をともにする。
裕福な家庭に育つも、家にも学校にも居場所がない少⼥・詩織(川島鈴遥)とも顔⾒知りになる。
優太は、⾃分と同じ寂しさを抱えながらも⼼優しい詩織に惹かれていく。
しかしそんな穏やかな⽇々もある事件によって終わりを告げる―

2022. 02. 28

映画『グッバイ・クルエル・ワールド』今秋、全国公開決定!

西島秀俊、斎藤工、宮沢氷魚、玉城ティナ、宮川大輔、大森南朋、三浦友和ら豪華俳優陣による
映画『グッバイ・クルエル・ワールド』が今秋公開!

西島秀俊、斎藤工、玉城ティナ、宮川大輔、三浦友和らが演じるのは、全員互いに素性を明かさない強盗組織の一員。
彼らは、ラブホテルで秘密裏に行われていたヤクザ組織の資金洗浄現場を狙い、大金強奪の大仕事に成功、
それぞれの生活に戻るメンバーだったが、ヤクザ組織に追われる日々が訪れる。
宮沢氷魚演じるラブホテル従業員、大森南朋演じる刑事らを巻き込み、大波乱の物語が幕を開ける。

世の中とチューニングの合わない登場人物たち、ソウルシンガー・Bobby Womackらの胸躍るソウル&ファンクなリズムなど、
監督・大森立嗣×脚本・高田亮がオリジナル脚本で描く豪華俳優陣によるクライム・エンターテインメントが誕生した。

出演:西島秀俊 斎藤工 宮沢氷魚 玉城ティナ 宮川大輔 大森南朋 / 三浦友和
監督:大森立嗣  
脚本:高田亮 
音楽プロデューサー:田井モトヨシ
オープニング曲:「What Is This」Bobby Womack(ユニバーサル ミュージック) 
劇中曲:「Let’s Stay Together」Margie Joseph(ワーナーミュージック・ジャパン) 
エンディング曲:「California Dreamin’」Bobby Womack(ユニバーサル ミュージック)
製作 小西啓介 森田圭 甲斐真樹 小川悦司 田中祐介 石田勇 前信介 山本正典 檜原麻希 水戸部晃 
企画・プロデューサー 甲斐真樹 
製作幹事 ハピネットファントム・スタジオ スタイルジャム 
制作プロダクション スタイルジャム ハピネットファントム・スタジオ 
配給 ハピネットファントム・スタジオ 
Twitter公式アカウント:https://twitter.com/gcw_movie
(C)2022『グッバイ・クルエル・ワールド』製作委員会

2021. 03. 26

浅野いにおの傑作漫画「うみべの女の子」を実写映画化!

浅野いにおの傑作漫画「うみべの女の子」を実写映画化!
8.20 新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか

天才漫画家・浅野いにおによる傑作「うみべの女の子」の映画化が決定しました。
思春期の繊細で残酷な「恋」と「性」。
海辺に暮らす少女と少年の胸をしめつけられる青春譚。

石川瑠華 青木柚
前田旺志郎 中田青渚 倉悠貴
宮﨑優 髙橋里恩 平井亜門 円井わん 西洋亮 / 高崎かなみ
村上淳

原作:浅野いにお「うみべの女の子」(太田出版
監督・脚本・編集:ウエダアツシ
音楽:world‘s end girlfriend
挿入曲:はっぴいえんど「風をあつめて」(PONY CANYON/ URC records)

製作:藤本款 吉田尚子 市村亮 前信介 村松克也 宮前泰志 水戸部晃
エグゼクティブプロデューサー:甲斐真樹 プロデューサー:白川直人 秋山智則
ラインプロデューサー:鈴木徳至 技術コーディネーター:豊里泰宏 宣伝プロデューサー:小口心平
撮影:大森洋介 照明:石垣達也 音響:弥栄裕樹 美術・装飾:横張聡
衣裳:小宮山芽以 ヘアメイク:河本花葉 助監督:平波亘 制作担当:飯塚香織 共同脚本:平谷悦郎
(C)2021『うみべの女の子』製作委員会
制作プロダクション:スタイルジャム制作協力:コギトワークス配給:スタイルジャム

R-15+ 2021/日本/107分/DCP/シネスコ/5.1ch/カラー
2021年8月20日新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか公開
公式サイト umibe-girl.jp

2019. 06. 24

『生きてるだけで、愛。』Blu-ray&DVD発売中!

『生きてるだけで、愛。』Blu-ray&DVDが発売されました!
Blu-ray豪華版には、外装封入特典のアウターケースやフォトブック(28ページ)、特典ディスクも封入されるなど、ボリューム満載!特典ディスクには、メイキングやキャスト登壇の舞台挨拶の映像も収録。

『生きてるだけで、愛。』(2018年/日本/109分)
原作 :本谷有希子『生きてるだけで、愛。』(新潮文庫刊)
監督・脚本:関根光才
出演:趣里 菅田将暉 田中哲司 西田尚美 松重豊 石橋静河 織田梨沙 仲 里依紗
価格 :Blu-ray豪華版(BIXJ-0303)6,800円 (税抜)
Blu-ray通常版(BIXJ-0300)4,800円 (税抜) DVD通常版(BIBJ-3354)3,900円(税抜)
発売元・販売元:株式会社ハピネット
(C)2018『生きてるだけで、愛。』製作委員会

公式サイトはコチラ

2018. 07. 05

『生きてるだけで、愛。』全国公開中!出演:趣里、菅田将暉ほか 監督・脚本:関根光才

小説家・劇作家・演出家としてマルチに活躍する本谷有希子の芥川賞・三島賞候補作となった傑作小説『生きてるだけで、愛。』の映画化。自分という存在を誰かにわかってほしい、他者とのつながりを求める現代の若者たちの心情をリアルに綴る、新たな傑作ラブストーリーがここに誕生!  監督は、TOYOTAなど企業CMや、AKB48、Mr.ChildrenなどのMVなどを手掛ける日本を代表する映像ディレクター・関根光才。本作が待望の長編劇映画、初監督作品となります。
主人公・寧子役に、TVドラマ「ブラックペアン」「僕とシッポと神楽坂」での好演も記憶に新しい趣里。寧子の恋人・津奈木役に菅田将暉、津奈木の元恋人・安堂役を仲 里依紗が務めます。 豪華キャスト陣の熱演と、細部までこだわり抜かれた美しい映像や音楽を、ぜひ劇場でご覧ください!

原作:本谷有希子『生きてるだけで、愛。』(新潮文庫刊)
監督・脚本:関根光才
出演:趣里 菅田将暉 田中哲司 西田尚美 / 松重豊 / 石橋静河 織田梨沙 / 仲 里依紗
製作幹事:ハピネット、スタイルジャム
企画・制作プロダクション:スタイルジャム
配給:クロックワークス
全国公開中

公式サイトはコチラ

2017. 11. 11

魚喃キリコ原作×冨永昌敬監督『南瓜とマヨネーズ』全国公開中!

『blue』『strawberry shortcakes』で知られる魚喃キリコの代表作『南瓜とマヨネーズ』の同名コミックを、『乱暴と待機』『ローリング』などで知られる鬼才・冨永昌敬監督によって実写化されることが決定致しました。
主人公ツチダ役には本作が5 年ぶりの主演となる臼田あさ美。共演に太賀・オダギリジョー。
20 代半ばに誰もが経験するような甘く切ない恋のほろ苦さ、そして人には言えない葛藤を描いた心に突き刺さる等身大の恋愛映画が誕生しました。
音楽監修・劇中歌制作には、冨永監督との親睦も深く、唯一無二の活躍を続ける音楽家・やくしまるえつこが担当、また現場での全写真を人気写真家・川島小鳥が撮り下ろしました。
新宿武蔵野館ほかにて全国公開中!

監督・脚本:冨永昌敬
原作:魚喃キリコ『南瓜とマヨネーズ』(祥伝社フィールコミックス)
出演:臼田あさ美 太賀 浅香航大 若葉竜也 大友律 清水くるみ 岡田サリオ
光石研 / オダギリジョー
製作:『南瓜とマヨネーズ』製作委員会
制作プロダクション:スタイルジャム
配給:S・D・P

公式サイトはコチラ

2017. 02. 26

映画「しゃぼん玉」 初日舞台挨拶決定!!

【日時】3月4日(土)
①11:00の回 上映後
②13:40の回 上映前

【登壇者】(予定)
東伸児監督、林遣都、藤井美菜、相島一之、綿引勝彦(敬称略)

【料金】通常鑑賞料金
(全国特別鑑賞券使用可。ただし窓口で座席指定券との引き換えが必要です。)
なお、全国特別鑑賞券は下記にて販売しております。
・シネスイッチ銀座
・メイジャー

【チケット販売スケジュール】
販売開始:2/26(日)劇場OPEN時より
場所:シネスイッチ銀座 チケット窓口

【シネスイッチ銀座】
住所:東京都中央区銀座4-4-5 旗ビル
電話番号:03-3561-0707

公式サイトはコチラ

2017. 01. 31

『しゃぼん玉』ワールドプレミア上映会の開催が決定!

直木賞作家・乃南アサのベストセラー小説が、林遣都×市原悦子出演で実写映画化、2017年3月4日(土)よりシネスイッチ銀座ほか全国公開いたします。

公開に先立ち、2/16(木)にワールドプレミア上映会を開催することが決定致しました。チケット販売は2/1より開始いたします。

★映画『しゃぼん玉』舞台挨拶付きワールドプレミア上映会★
日時:2月16日(木)19:15開場/19:30開映(上映前舞台挨拶あり)
劇場:シネスイッチ銀座
登壇者予定:林遣都、東伸児監督ほか
チケット販売開始:チケットぴあにて(Pコード:556-536)
プレリザーブ販売期間:2月1日(水)11時〜2月6日(月)11時(抽選結果発表:2月8日18時頃)
一般販売期間:2月 9日(木)10時〜2月15日(水)18時
料金:1,800円(前売券使用不可)
チケット購入に関するお問い合わせは、チケットぴあ公式サイトまで

出演:林遣都 藤井美菜 相島一之 綿引勝彦 / 市原悦子   
原作:乃南アサ『しゃぼん玉』(新潮文庫刊)
監督・脚本:東伸児 
制作プロダクション:エスプリ 配給:スタイルジャム 
2017年3月4日(土)、シネスイッチ銀座ほかにて全国公開

公式サイトはコチラ

2015. 10. 16

第63回サン・セバスチャン国際映画祭「TOKYO GOHAN AWARD」最優秀作品賞『NOMA, MY PERFECT STORM(原題)』に決定!

第63回サン・セバスチャン国際映画祭、キュリナリー・シネマ部門にて、最優秀作品賞である「TOKYO GOHAN AWARD」が、世界トップレストランとして世界中から注目を浴び続けるデンマークの「NOMA(ノーマ)」のシェフ、レネ・レゼピを追うドキュメンタリー『NOMA, MY PERFECT STORM(原題)』に決定致しました。
本作はシアター・イメージフォーラム(渋谷)での2回の映画館上映に加え、11/7(土)20:00より“スペシャルディナー上映会”としてアジアプレミア上映いたします。

日時:11/7(土)20:00開場/20:30 お食事スタート~映画上映
上映作品:NOMA, MY PERFECT STORM(原題)
料金:¥8,650
内容:アジアプレミア上映+モダンクラシックなフランス料理+お飲み物(フリードリンク)+トークショー
登壇予定者:サン・セバスチャン国際映画祭ディレクター ホセ=ルイス・レボルディノス氏/副ディレクター ルシア・オラシレグイ氏

公式サイトはコチラ

2015. 09. 15

10/31(土)-11/13(金)「第6回東京ごはん映画祭」オールラインナップ決定!

今年のオールラインナップが決定いたしました。
“映画館上映”では、劇場公開前の特別上映になります、「料理人ガストン・アクリオ 美食を超えたおいしい革命」「A FILM ABOUT COFFEE」、近年の話題作「あん」「グランド・ブダペスト・ホテル」や、不朽の名作「赤い薔薇ソースの伝説」「麥秋」「レナードの朝」など幅広くラインナップ。“レストラン&カフェ上映”では、オーナーさんたちの愛情が感じられ、個性に溢れた素敵なお店での上映会をご用意しました。本日より予約をスタート致します。お好きな上映会で、美味しい食事と映画をご堪能ください。
また、第3回大阪中之島ごはん映画祭(11/21~12/4)の開催も決定しました。
みなさまのご来場、心よりお待ちしております。
【開催概要】
日程:2015年10月31日(土)~11月13日(金)
場所:シアター・イメージフォーラム(渋谷)、レストラン各所(都内)